1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:25:18 ID:s03
建設業や農業の奴はそれなりに役にたつのかな?
食べ物とかやっぱまずいのかな?
知識だけで食っていけるのかな
no title

転載元
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1473589518/
 
2: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:26:04 ID:7OR
そもそも言葉が通じるのか問題

63: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:49:40 ID:ZZ0
>>2
聴覚障害者のふりしてればいい

3: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:27:23 ID:mbR
拙者は未来人で早漏

4: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:27:32 ID:p29
なんらかの専門家ならその分野を活かせばいいし

なければ歴史の予言者になればいい

5: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:27:32 ID:s03
若いころは現代の知識披露してドヤアだけで有名武将に気に入られて~とか
華やかな妄想ばっかりしてたけど実際どうなんだろうと

55: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:44:54 ID:cty
>>5
そういう小説はスゴク面白いけど、実際はいろんな関係で無理だろうな

57: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:46:48 ID:Wvu
>>55
当時の合戦や戦術の研究者かディープなオタクだったら、
武将に会うことさえできれば知識や意見を披露して登用されるチャンスはあるかも

64: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:51:48 ID:s03
>>55
子供の頃はいいとこばっかり見てるからなあ
極端に言えば天災の年月日覚えてタイムスリップして
占い師なんかで稼ぐのが手っ取り早いんだろうけど、夢がない!

171: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:24:06 ID:DET
>>64
災害予言だと数回目で「きっとこいつが呪いで災害を起こしてるから
起こる前に予言ができるんだこいつを殺せば災害なんて起きない!」
ってルートまっしぐらな気がする

6: はなやに◆KQ12En8782 2016/09/11(日)19:28:08 ID:raC
音楽家にでもなろうかねぇ・・・
江戸時代は音楽が超豪華だった時代。

7: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:28:20 ID:qNs
新しい事したら天狗扱いされるぞw

9: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:28:35 ID:KVF
お前らが持ってる知識なんて江戸時代でも役にたつかどうか

10: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:28:48 ID:7OR
建築の技術って、知識だけじゃだめそうだな
実技が上手くないと親方に認められない

15: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:30:53 ID:Xxv
>>10
京都の建築の職人の技術は昔の方が高いしな

18: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:31:37 ID:s03
>>15
はめ込む部分とかの技術がすごいらしいね

12: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:29:34 ID:VdA
魔女狩りみたいな異端扱いされてころされる

14: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:30:27 ID:s03
前置きとか言葉の壁とかはほっといてよ!!
例えば明日起きたら江戸時代でした、じゃあお前らなら何して生活するの?

16: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:31:19 ID:18Q
たしかあまり革新的なことをされて体制がおびやかされないように幕府が技術の研究とか制限してたと思う
変なことすると捕まるよ

21: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:32:59 ID:s03
>>16
それ初めて聞いた
医療の研究とかも入るの?

26: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:34:46 ID:Wvu
>>21
司馬遼太郎の本に書いてあったわ
医療はどうだろうな
長らく漢方医学が主流とされていて、人体解剖や実験に基づく西洋医学は
日陰扱いだったそう

17: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:31:22 ID:SpV
戦国時代なら知識で無双するが平和な江戸時代じゃなんもやる気おきねぇ

19: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:31:41 ID:7OR
ぜーったい不幸になるわ
エアコンもPCもネットもない時代だぞ

22: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:34:21 ID:cuN
狩りして暮らせないかな
銃とか無いけど

29: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:35:59 ID:s03
>>22
俺でも分かる
死ぬからやめとけ

23: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:34:24 ID:s03
お前らほんとあれは駄目これは駄目ばっかりじゃん!!!
そこ掻い潜って一儲けしようって気概はないのか!

27: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:35:07 ID:7OR
>>23
江戸時代に大儲けしても現代より快適な生活は望めないからね

30: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:37:05 ID:s03
>>27
一生戻れないとしたら何を生業にするの?

44: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:40:34 ID:7OR
>>30
日雇いの仕事しつつ良さそうな仕事探す
江戸時代の人って宵越しの銭は持たない系だから、それでもなんとかなるでしょ
専門家でも何でもないのに別の時代に行って人生大逆転とか、頭の悪いネット小説みたなのは期待してない

51: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:42:20 ID:s03
>>44
現実的に言えばやっぱこれなんだろうけどw
知識腐らせるのもったいなくね

24: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:34:31 ID:h1I
知識で無双できるくらい知識を持ってる人いるの?

31: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:37:05 ID:hI7
高田純次のノリという現代知識を持って、風呂屋の三助になってお姉ちゃん達の背中を流す

32: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:37:23 ID:Hi8
普段の仕事が江戸時代で役に立つかどうかだな

33: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:37:35 ID:yxM
せめて明治なら何とかなる

34: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:37:35 ID:1QO
とりあえずコイルと蒸気機関作って発電機とモータ作るな

36: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:38:26 ID:cuN
>>34
確かにギリギリ職人達とつくれそう

37: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:38:37 ID:s03
>>34
それは動力ないから無理じゃね

47: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:41:16 ID:1QO
>>37
動力ってなんだ?燃料の意味か?
高望みしなけりゃ薪で十分よ

56: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:46:45 ID:s03
>>47
薪を動力に変える技術ってこの時代にできるのかな?
あとそのすべての知識が>>47にあればってことだけど
できるんならそれこそ革命だな

38: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:38:52 ID:h1I
江戸時代の算術はかなり進んでいるね。

41: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:39:41 ID:s03
>>38
らしいね
むしろ教えられる側になりそう

39: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:39:00 ID:cuN
寺子屋で通用するかな
和算?とかで

40: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:39:35 ID:yxM
カレー作ってみて
評価あがるかなぁ?

43: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:40:19 ID:s03
>>40
香辛料って相当高そうだよな
手に入れば無双できそう!

45: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:40:35 ID:Wvu
>>40
香辛料を入手するのが難しそうっていう問題はさておき、
香辛料の味に慣れてない当時の日本人には「なにこれ辛い」って
受けが悪いかもなw

54: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:44:07 ID:s03
>>45
でもそういうの宣伝自体で結構なんとでもなりそうじゃね?
鎖国してるから新しいもの好きだろうし、流行れば相当儲かりそう

46: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:41:12 ID:Wvu
へうげものっていうマンガの中で、戦国時代にカレー作る場面があったわ
辛い辛いって言いながら食べてた

48: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:41:39 ID:8Eq
運ちゃんはトラックバスないから廃業だなカゴは無理だし
重機がなくても測量はできるな
包丁とか木工細工くらいはできるかな

デリヘルはどうなるんだろハコか

49: ■忍法帖【Lv=15,ドルイド,L7d】 2016/09/11(日)19:41:54 ID:Y8n
春画の絵師に現代のエロ漫画のネタやアダルトグッズを教えて回る

50: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:41:56 ID:cuN
何か画期的な武器を作りたいなぁ
んで流行らせてもいいし無双してみたい

60: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:48:17 ID:s03
>>49
俺は支援する

>>50
罪もない人を殺めるのは駄目な方向で

83: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:01:31 ID:7OR
>>50
江戸時代に兵器開発は危険だろう
反乱を恐れてるからな

52: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:42:26 ID:hI7
蝦夷の地面に転がってる大量の石炭を何とかしたいけど資金がないなあ

53: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:42:54 ID:cuN
今の平均体格なら
当時なら大きいみたいだね

58: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:46:54 ID:cuN
特技が手品のやつは殺されるのかね

59: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:47:09 ID:s03
>>58
わろたwwwww

61: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:48:28 ID:cuN
路上パフォーマンスは殺されるのかね

62: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:49:34 ID:cuN
中学生英語役に立たないかな

65: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:51:52 ID:Dei
現代人の身に付けてる知識や技能なんて大半が現代のインフラ環境や道具を前提にしたものだから、それらを自前で用意できるような知識や技能、動員力がなきゃクソの役にも立たんだろうな

68: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:54:09 ID:8Eq
>>65
整備士とか溶接とか江戸時代じゃ使えないな

71: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:56:33 ID:s03
>>65
技術うんぬん以前に工具ないと無理だもんなあ

78: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:59:48 ID:43e
絵や歌は現代の量産型絵師・歌い手でも一目位なら置かれる可能性
中学生レベルの英語でも売り込み先が見つかればワンチャン
見つからんだろうけど
他に役立ちそうなものってないな

基本>>65だし
そもそも字がまともに読めない

91: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:04:35 ID:s03
>>78
絵は西洋的なのは儲かりそう!
字は一般庶民でも普通に読み書きできてたはず

126: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:25:48 ID:43e
>>91
いや
俺らが江戸時代の字が読めるようになるまで相当時間かかるだろ
って話

67: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:52:47 ID:VdA
チタン持っていきたいな。あとこうせいぶしつ

70: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:55:07 ID:s03
>>67
抗生物質とか作れる技術があるなら別だけどチートはなしだよ!

69: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:54:47 ID:M6P
材料さえあれば手巻き式懐中電灯くらいは作れるけど銅線なんてないし無理だわ

72: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:58:06 ID:cuN
結局おっぱいいかがですか~になるのか

75: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:58:58 ID:O6A
>>72
年増の需要は子供を産む事くらいだぞ

80: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:00:33 ID:s03
>>72
限られた女しか生き残れないよw

>>75
確か娘より妻の方が吉原の買取額高いんだよ
寝取られ至高な時代かな

73: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:58:27 ID:sPX
井戸水とかだからまず体が持つかどうか・・・

76: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:59:22 ID:VdA
>>73煮沸しないとな

79: はなやに◆KQ12En8782 2016/09/11(日)19:59:52 ID:raC
>>73
沸かしてから飲むってのを入れ知恵するだけでも
ヒーローになれるかねぇ?

当時の人たちも知ってたとは思うが。

77: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)19:59:34 ID:Dei
医学部でも抗生物質の使い方は教えても作り方なんて教えんだろうし、製薬会社の研究員は抗生物質の作り方は知っててもそれを量産する設備は用意できないだろうし、機材メーカーは……

81: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:00:57 ID:yxM
場所が長崎なら
カレーもあるいは...

84: 瀧澤ルンルン 2016/09/11(日)20:01:48 ID:tw@OrzTaki
コンピューターを作ろう

そもそも基盤が作れない

高性能な工作機械を作ろう

まずネジがない

というか工具もまともな物が無い

以下百行・・

85: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:02:26 ID:h1I
中学生程度の英語か・・・

江戸初期だったら英語ペラペラの通訳がいてもおかしくないよね。

86: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:02:28 ID:hI7
江戸時代に現代知識はいらないんじゃないか?江戸時代に順応しないと生きていけない

87: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:02:38 ID:O6A
漁師も魚探や船がないと勝手が違うから無理だろうな

98: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:07:08 ID:s03
>>87
そうだよね勘じゃなく電子機器に頼ってるもんなあ

88: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:03:37 ID:yxM
ライフリング無理かなぁ...

89: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:03:44 ID:Dei
江戸初期は蘭学全盛だから英語はあんま役に立たんだろ

90: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:04:30 ID:lh5
中途半端に建築とかできても初っ端から親方に怒鳴られて辞めちゃうだろうなあ

92: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:04:41 ID:BQ0
あー、料理とか数学があったか、江戸時代じゃ何もできないと思ってた。
その時代の人に会う現代のうまい料理作れるように頑張ってみるか。

93: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:05:28 ID:sPX
まずそこそこ地位のある人に気に入られないと何もできないわな
ちょっとでも異端じみたことしたらすぐ捕まるわ

94: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:05:37 ID:7OR
料理と言っても調味料も調理道具も全然違うからねぇ
冷蔵も出来んしそもそも江戸の市場にどんな食材があるのやら

95: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:06:15 ID:yxM
肉じゃがならいけるか?
綱吉までは肉結構食ってたし

96: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:06:21 ID:O6A
そもそも江戸時代は85パーセントの人は農民だよな
工業や商業の需要そのものが少ない

97: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:06:57 ID:Dei
剣道強い奴は道場破りでもすればワンチャンあんじゃね

112: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:13:12 ID:h1I
>>97
幕末の防具付けての撃剣は失神するくらい激しい。
組討とかいって投げ技も使うし・・・

まず道場破りだったら木刀で勝負になる。
剣道では相手にならないよ。片輪にされるね。

116: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:16:50 ID:s03
>>112
江戸時代って一生刀抜く事もなかった武士もいたらしいけど
道場はそんなに血気盛んだったの?
逆に平和ボケしてたから道場破りとかがあったのかな?

122: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:20:39 ID:h1I
>>116
稽古場では血気盛んだね。

平和ボケしてたと言っても現代とは比にならないくらい激しいね。

何故失神するかというと、防具付けたまま投げると顎が引けず受身がとれないから。




120: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:20:10 ID:Dei
>>112
現代剣道の上位段あたりなら町道場くらいはなんとかなりそうじゃね
真剣での殺し合いならともかく、剣道でも敵に斬られないのは前提だし、逆に当てれば相手にも同様のダメージがいくわけだし
文治主義以降の江戸なら案外いけそうなイメージ

127: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:27:17 ID:h1I
>>120
竹刀が当たれば勝という生ぬるいものではない。
防具付けた乱捕のようなものだね。骨折脱臼失神は当たり前。

道場破りとかであれば流儀の看板が懸かっているから
相手が降参するまで戦うね。

135: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:34:55 ID:Dei
>>127
その辺は剣道側の意識次第でどうにでもなりそうな気はするけど、ぶっちゃけ特別詳しいわけでもないからこの辺にしとくわ
要は、役に立つのはそういう比較的単純な道具を扱う技能やトレーニングの現代的洗練のアドバンテージになるんだろうなあって話で

137: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:39:15 ID:s03
>>127,>>135
当時は看板にプライドかけた命試合だったんだろうな
今とは目的も違うんだろうね

139: 元ヒッキー■忍法帖【Lv=8,キャットバット,DzZ】 2016/09/11(日)20:44:23 ID:t9F
>>127
昔の剣道の師範の本にも最近の剣道は早く当てようばかりで云々て書いてあったからスポーツ化してたと思うぞ。
明治には戟剣だとか言って興行してたし。

99: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:07:45 ID:BQ0
砂糖、塩とかだったか高級だったらしいし?
それを探すのも面白そうではある。

100: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:08:14 ID:yxM
江戸初期なら備中鍬無いから
儲けてれるかも

101: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:08:33 ID:GtH
未来人である事を明かして未来の話をしながらお金をもらう

102: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:09:05 ID:O6A
塩は専売じゃなかったっけか
砂糖は原料になるサトウキビは当時の温度じゃ本州では栽培できないと思う

103: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:09:11 ID:E4M
ダイエットを通してググッた知識をもとに医者になる
脚気患者と糖尿予防は任せろ

104: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:09:53 ID:yxM
>>103
白米食ってるやつの方が少ないから
脚気少ないんじゃないかな

108: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:11:20 ID:Dei
>>103
基本的に粗食だし、糖尿デブとか需要なくね

105: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:10:08 ID:O6A
糖尿になるようなやつには既に主治医がいるだろ

106: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:10:19 ID:7OR
長屋とかに住んでない設定なら早速野宿になっちゃう

110: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:12:06 ID:E4M
じゃあ天然痘ワクチンだ
知識ねーけどジェンナーが牛の血を人に注射したってエピソードは聞いたことがある

111: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:12:56 ID:s03
>>110
やめて君怖い滅ぼさないでw

113: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:13:20 ID:7OR
>>110
江戸時代に注射器あったのか
牛痘はどこで入手できるのか

115: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:14:58 ID:Hi8
言葉通じない時点でかなり危ないから
生活できるのなんてほんの一部だな

117: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:18:41 ID:BQ0
字も多分今のわしらじゃあ読めんかけんでかなりの落第生になりそう。

118: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:18:52 ID:E4M
注射器とか珍しい薬草は医師として名を上げてからじゃないと手に入りにくいな
傷の熱消毒とかの概念はあっただろうか

119: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:19:53 ID:E4M
高校の化学でヤナギの木からアセチルサリチル酸が抽出できるとは聞いたことがある

123: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:21:29 ID:DZN
陶器と木材で蒸気機関でも作って売り込みかけるか

124: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2016/09/11(日)20:25:07 ID:fYY
オセロとか作ってゲーセン作る

125: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:25:17 ID:s03
荒れた土地を開墾するまでの知識あれば農民のヒーローじゃね?
緑肥の知識は江戸時代はさすがにあるよな?

130: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:28:46 ID:43e
>>125
重機使用が前提じゃない開墾で勝てる気しない

128: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:28:01 ID:s03
江戸時代の人達って、庶民ですら今自分が書いてる日記すらも
後世に残されるかもーって意識で書いてたらしいよ
つまり見て欲しがり屋さんばっかりってこと
そういう人達の日記を記した新聞みたいなアナログ版ツイッターとかどう?

129: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:28:08 ID:MyE
吉原の遊女でEDO48作るわ

神7は花魁で握手会も行おう

132: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:30:54 ID:43e
囲碁将棋強いやつはいけるかもね

133: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:31:39 ID:srY
まず言葉が通じる限界が江戸中期から後期

134: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:32:34 ID:mSq
江戸時代っても長いからな
町人文化に甘い時期と厳しい時期では俺らの過ごしやすさも違う

136: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:36:09 ID:hI7
士分でなければ金持ち以外は目立つことやっちゃいけないんだよなあ。下っぱ役人に袖の下を払わなければ理不尽な理由でしょっぴかれて竹刀でめった打ち。資金力がなければ知識を何も活用できない

138: 元ヒッキー■忍法帖【Lv=8,キャットバット,DzZ】 2016/09/11(日)20:42:13 ID:t9F
俺は身長170あるから武士になる

140: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:45:10 ID:s03
知識だけで実践できる環境がないと持ち腐れって事かあ
じゃあ今とそう変わんないって事だよなw

141: 元ヒッキー■忍法帖【Lv=8,キャットバット,DzZ】 2016/09/11(日)20:45:32 ID:t9F
ちな、江戸時代の本な。ソースは剣道日本だったか、剣道時代だったか。忘れたけど

142: もう、怒ったから 2016/09/11(日)20:45:47 ID:Y5Z
市内が出来たのって幕末辺りじゃなかったっけ?

143: 元ヒッキー■忍法帖【Lv=8,キャットバット,DzZ】 2016/09/11(日)20:46:13 ID:t9F
>>142
袋竹刀なら江戸中頃にはできてたと思うぞ

145: もう、怒ったから 2016/09/11(日)20:46:48 ID:Y5Z
>>143
それってきりたんぽみたいな奴?

147: 元ヒッキー■忍法帖【Lv=8,キャットバット,DzZ】 2016/09/11(日)20:48:32 ID:t9F
>>145
wikiで見てくれ。
現在の竹刀は四つに割られた竹を組み合わせているが、袋竹刀は一つのままのようだわ。
使ったことないからどんな感じかは分からないけど

144: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:46:21 ID:qNs
TOKIOならその日から実戦配備が出来る

146: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:47:14 ID:mSq
平賀源内 中川淳庵 最上徳内 高田屋嘉兵衛
この辺りの人に出会えれば怪しい人間でも受け入れてくれそう
風雲児たちのおかげで詳しくなりました

148: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:49:08 ID:s03
>>146
名前を知ってて取り入るなら初期ならいけそうだね
でも実践できないことにはうんぬん

153: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:54:02 ID:mSq
>>148
未来から来たとか言っちゃっても興味持ってくれそうな人をあげた
家に置いてくれて活用法を考えてくれそう

149: 元ヒッキー■忍法帖【Lv=8,キャットバット,DzZ】 2016/09/11(日)20:50:59 ID:t9F
袋竹刀ちょっと違うみたい…

四つに割って皮を被せるのか…

高そうだな

150: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:51:21 ID:h1I
袋竹刀で叩かれるとすごく痛い。

漆が塗ってある。

151: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:53:26 ID:s03
はっきりしない辺り地域差があるのかな?剣道

152: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:53:43 ID:VsQ
タイムトラベルものみてて必ず思うんだけどさ
あんな綺麗じゃないんだよな
あと臭いでやられる

それはいいとして
知識があっても、肝心の「物」がないから、どうにもならんよな
ただの変な奴でヘタすりゃ捕まる

154: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:56:26 ID:s03
>>152
臭いはありそう
やっぱりそうかー近所の目みたいなのが今より鋭いだろうし怪しい奴は駄目だな
結果出す前に捕われるならなんもできんね難しいなあ

155: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:58:34 ID:VsQ
>>154
日本が世界に誇る、現在の民族性を植え付けた五人組制度があるからなw

結果出すも何も、よほどの専門職でない限り、何もできんよ
無人島に一人でいるのをイメージするのと同じじゃないかな、何もできない具合は

156: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:58:46 ID:8Eq
トイレが共有だっけか
マナーがいろいろ違うんだよな

160: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:01:07 ID:VsQ
>>156
ふたも密室性もないトイレ、家の前に下水、肥し、家畜、動物の死骸
タイミングによったら、人もそこここに死んで転がって腐臭はなってるからなあ
そんな環境

161: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:05:14 ID:UKd
トイレの糞尿は売買され醗酵させて肥しになる
動物や家畜の死骸は片づけ専門の人がいるからゴロゴロはありえない
人の死体があれば徹底的に調べられる

>>160
TVの見過ぎやん
洗脳も度が過ぎるとアホに見える

165: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:19:59 ID:VsQ
>>161
お約束でわるいが、それらはどこから得た知識ですかな?w

170: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:24:00 ID:EJI
>>165
むしろ俺の方がお前に聞きたい。
江戸時代には馬糞を拾って農家に売る職業があったし
「おちゃない」といわれる金属や髪の毛を拾う女性たちも職業人として働いてた。
町全体に門限があったから夜の犯罪も非常に少なかった。

お前の知識の出どころは何なの???

329: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:58:38 ID:I9W
>>170
むしろ馬糞を拾って商売が成り立ってるってわりと落ちてたんじゃね
今の犬の糞よりは圧倒的にゴロゴロと

330: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)23:01:37 ID:EJI
>>329
馬糞は拾える場所がだいたい決まってたからな。
馬をつないで置ける場所って限られてるじゃん?
だから、どちらかというとイヌの糞の方が放置されてたって記録がある。

332: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)23:03:41 ID:I9W
>>330
観光地で馬車引いてるとこ結構あるけど
あいつら道すがら糞しまくるぞ

335: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)23:05:49 ID:EJI
>>332
それを拾って歩く専業者も居たんだよ
街道でな

162: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:05:23 ID:8Eq
>>160
今のボットンって匂いがこないようになってるもんな

用水路でも作るか

163: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:16:06 ID:EJI
>>160
江戸の町は文字通り髪の毛も落ちてない程に清潔だったんだぞ。
変な時代劇の見すぎじゃないか?

157: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:58:52 ID:mSq
基本的には
洋装で日本語っぽい変な言葉を話すハゲが歩いてるだけでアウトだろうな

158: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)20:59:35 ID:B3o
生活的知識は割とあんまり役に立たなさそう
歴史的知識は割りと

164: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:18:46 ID:mSq
大通り沿いの両側の店が自分とこの前からゴミ掃きだすから
道の真ん中にゴミが集まってるって話もあるよな

167: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:22:08 ID:hI7
ん?江戸時代の江戸の話なの?

174: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:25:24 ID:s03
>>167
江戸時代なら地域問わず!

179: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:27:36 ID:VsQ
>>174
とりあえず、紙や書くものを用意するのも一苦労するだろうから
なんにつけ、基本的な道具や物がないとなあ
素人の一般人程度の知識じゃ…
ケガした、破傷風になる、さあ消毒だ
で、何で消毒するんだ?って感じな気がする

190: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:33:02 ID:s03
>>179
そう思うと知識は財産ていうけどやっぱり資源があってこそだなって痛感するねw
日本は資源がないから無いなりの発達したんだなって

169: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:23:58 ID:dS8
生物学、植物学、医療がいい線いく

176: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:26:01 ID:x23
江戸だと今で言う身元引受のない住所不定無職の取り締まり厳しいからとにかく田舎に逃げるしかないかなぁ…

186: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:30:08 ID:8Eq
>>176
どっかで草鞋を脱いでコネを作るのは
今より簡単そうだけどな

187: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:32:01 ID:x23
>>186
言葉も微妙に怪しくて髪型も着てるものも見た事ない上に常識が通じない事多いから怖くて人のいるところ行けそうにないな…

177: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:26:50 ID:pru
とりあえず虚無僧になってお金を稼ぐ

178: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:26:51 ID:mSq
炎上とレスバトルは江戸の華っていうしな

180: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:27:39 ID:x23
>>178
江戸っ子ネラー説爆誕

181: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:28:02 ID:EJI
俺なら和食は出来るし
炭焼きの知識もあるから田舎でも都会でも暮らしていける自信はあるな。
ただし文字と言葉の難解さに付いていけるまでに1年間ぐらいは掛かりそう。
あれ読めないもんな。

199: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:36:25 ID:s03
>>181
食に詳しい人は重宝されそう
調味料開発しといてよ!

214: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:43:02 ID:EJI
>>199
江戸時代には現代と変わらない濃口醤油や味醂があったし
煮物に使いやすいように水塩や灰汁引きなんてのもあった。
高給だったのは砂糖。
ちなみにこの程度の料理知識は「八百膳料理通」とか読まなくても主婦の雑誌にでも書いてあることなんだけどねw

222: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:47:01 ID:8Eq
>>214
甜菜糖でも作るか

232: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:51:55 ID:EJI
>>222
儲かると思う。
江戸時代の大きな料理屋では300人もの大宴会が珍しくなくて
最後に出るデザートが砂糖だらけの厚焼き玉子だった。
冷えると表面に砂糖が結晶して白くなるぐらいの物。
関西人には信じられないだろうなwww
そういうのが高級品だったわけ。
サトウキビでも甜菜でも大儲けできたはず。

247: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:57:36 ID:8Eq
>>232
半端な知識で無知からボル便利屋になりそうだ
今と変わらないや

225: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:47:26 ID:s03
>>214
俺割りと料理するけど知らんかった
塩は江戸時代どうだったの?

238: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:54:27 ID:EJI
>>225
戦国時代と違って流通網が発達していたから塩は高級品ではなかった。
普通に海水を干したものが使われていたが水分の蒸発のさせ方に工業的な工夫があって名産地とか高級品とかもあった。
ブランド志向って現代と変わらないんだね。

249: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:57:59 ID:s03
>>238
なるほどやっぱ高いもんは安心だしおいしいってイメーイだったって事かな
じゃあ名誉も捨てるもんもないタイムスリッパーなら産地偽装とかいくらでもできるなw

182: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:29:04 ID:x23
メガネかコンタクト必須レベルの近眼は行った途端詰みそう

183: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:29:15 ID:VsQ
和食w
出汁や調味料をどうするつもりなんだろうねえw
江戸時代に何があって、何がまだないとか知ってるんでしょうなあw
たいしたものですなあw

191: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:33:18 ID:EJI
>>183
その程度の本なら幾らでも売ってるんだけど見た事ないの?
八百善が本だしてたことぐらいは知らない?

185: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:30:08 ID:hI7
今居る場所の江戸時代にタイムスリップしたら、たぶんだだっ広い芦原の中に放り出されるわ

192: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:33:40 ID:mSq
>>185
俺は海沿いだから漁村までは辿り着けるかも知れんが
生きるために漁業手伝わなきゃいけなさそう

202: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:36:45 ID:8Eq
>>192
埋立地だったらドボンやん

204: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:38:37 ID:mSq
>>202
うちの地元には元禄時代の海岸線とかいう誰の役に立つのかわからん標識があるから大丈夫

203: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:38:10 ID:EJI
>>185
ツツガムシ病で死ぬかもな

205: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:38:42 ID:s03
言葉の壁はこの際ナシにしようよ
そこが醍醐味だろって人いそうだけどw

>>185
おれおま

207: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:39:51 ID:VsQ
>>205
昔の話し方、という壁もあるし、ネイティブばりばりの方言というのもある
…が、ない事にするかw

210: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:40:46 ID:mSq
>>205
まあタイムスリップもので
言語とか衛生とかで苦労する場面とか見たくないもんなw

213: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:43:01 ID:s03
>>207,>>210
それなw言語の学習だけで終わってしまう予感w

211: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:41:16 ID:x23
>>210
リアルに考証やり過ぎると何故かコントになるという罠

223: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:47:04 ID:EJI
>>210
歯ブラシはあるんだけどねえ
あと指で歯茎に塩すり込んだりってケアはあった。

188: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:32:13 ID:VsQ
ちなみにいうと、まず言葉遣いでくじけそうだな

193: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:33:44 ID:x23
>>188
逆に見た目はともかく体デカいの活かして英語喋って漂着異人のふりしとく方が安全かな

195: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:34:50 ID:VsQ
>>193
すると、意外に現代の知識として、英語が役に立つわけかw

200: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:36:34 ID:x23
>>195
そんな気がする、江戸時代ごろの洋書の英語原本見たことあるけど崩した達筆の日本語より余程読みやすかったし

206: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:38:47 ID:VsQ
>>200
栄華のためでなく、保身のために役に立つ感じやね

209: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:40:39 ID:x23
>>206
薩摩あたりに逃げて密貿易の手助けとかしてると食うには困らないかも
でもそうすると中国語とオランダ語やっといた方がいいかな

212: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:42:10 ID:VsQ
>>209
密輸とか商売だと、九九とかも役に立つかもな
小数点の認識とか

219: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:45:37 ID:x23
>>212
金銀の含有量考慮しない重さだけの両替で幕末に大分国内から流出したっていうからその辺の知識とかは使えるかも
でも江戸時代の経済って銭から小判だとか小粒(銀貨)に変えるのな変動相場制だったり先物もあったりで経済音痴の俺には結構辛そうなんだよな

227: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:47:42 ID:VsQ
>>219
たしかに、俺もその2行だけでめまいがするわw

218: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:45:20 ID:s03
>>209
そういうのもアリかもな!夜道怖いけどw

221: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:46:32 ID:x23
>>218
???「あやつ、そろそろ御役御免かの…」

189: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:32:25 ID:h1I
文字が問題だね。草書で書かれると読めない。

194: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:33:57 ID:Y7y
大学で菌やら酒造りやら学んだのでそれなりには活躍できる気がする

196: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:35:23 ID:Hi8
料理できても材料手に入らないし
調理できる場所もない
何するにしてもまず誰かに世話してもらわなきゃ生活できないね

201: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:36:40 ID:mSq
>>196
やっぱ好奇心旺盛な有名人を見つけて世話してもらうのがいいな

215: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:44:09 ID:EJI
>>196
最初は丁稚奉公だよ。
衣食住は世話してもらえるけど給料は出ないの。
当時は普通の生活だね。

208: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:40:25 ID:Rbk
言葉の壁なしか
読み書き教えて食ってけそう

216: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:44:14 ID:h1I
食材に虫が多そう。

217: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:45:09 ID:VsQ
言葉はまだしも、衛生面もなくし過ぎると、風邪だの虫歯だの骨折だのの治療や予防とかもムニャムニャになっちゃわね?w
可能性が減ってしまうというか

220: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:46:18 ID:UoW
てか今更だけど時代によるよね?
300年近く続いたわけだし
そのうちのどこかによるよね?

224: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:47:17 ID:mSq
美人の概念も今と違うから
俺らの中での美人をゲットしやすいかも

226: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:47:38 ID:o6X
俺南蛮人にぶどう分けてもらってワイン作るわ
と思ったけど現実的には柿ワインかシードルあたりやろか
りんごって江戸時代あったんやろか

228: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:48:12 ID:UoW
>>226
林檎はあったはずだっけ?

229: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:49:31 ID:UoW
俺ならあれか
どうにかして偉くなって
オランダからの貿易のみじゃなくて
イングランドも含めた貿易をして国にライフル取り入れたいなー

231: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:51:25 ID:mSq
>>229
それ大老になったとしても相当難しいだろw

233: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:52:35 ID:UoW
>>231
流石にここまで来ると
夢小説の域かな…螺旋式火縄銃とかかっけえええええええええ

237: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:54:22 ID:mSq
>>233
まあタイムスリップという不可能を可能にした後なら十分いけるだろうな
銃とかよくわからんけど螺旋式っていう単語だけで強そうなのがわかるw

241: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:55:27 ID:UoW
>>237
螺旋式ってのはただのライフリングだぜ
いいよなー生まれ変わったら将軍になりたい…

245: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:57:16 ID:mSq
>>241
なるほど
ところで日本って江戸時代でも火縄式なの?

252: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:58:42 ID:UoW
>>245
日本には良質な火打石が無かったからほぼ火縄銃
つまりロマンのサムライ×戦列歩兵は無かった…
幕末はもうライフリングだよな?

254: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:59:39 ID:mSq
>>252
おおなるほど
技術と知識は何とかなったとしても材料がないのか

258: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:01:02 ID:EJI
>>237
ヒストリーチャンネルでやってた「ガニー軍曹のミリタリー大百科」ってシリーズを見るとCGで構造が良くわかるぜ。
ライフル協会が公式に発表してる本だと今ひとつイラストが解かり難いんだよな
まあ、良書ではあるが

260: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:03:14 ID:mSq
>>258
ヒストリーチャンネル時々見るけど戦車関係ばっかり見ちゃうな
それも見るよ

234: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:53:24 ID:s03
当時の庶民の英語ってどれくらいのレベルだったんだろう?

240: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:55:24 ID:mSq
>>234
英米との付き合いがあんまないから英語は使えないんじゃないかな

242: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:56:11 ID:UoW
>>234
庶民レベルで行ったらほぼ皆無じゃね
蘭学だってまぁ頭の良い方々のものだったし

243: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:56:14 ID:x23
>>234
庶民どころか知識階級でも英語分かるのは19世紀まで少なかったはず、ほとんどオランダ語に翻訳したものを輸入してたから

235: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:53:33 ID:o6X
思ったけど食材系は食中毒やらかしたら一気に落ちるな

236: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:54:09 ID:VsQ
当時の日本のごく一部、都市部、城下町での事しか書いてない書物、情報を基に語ってる煽り厨がいるけども
ほとんどは田舎の集落や村落
環境や文化、物の有無なんか全然違うんだよね
そのほとんどの部分で話さなきゃ、意味なくね?

239: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:55:16 ID:VsQ
銃は江戸初期と末期じゃ、全然ちがうからなあw

246: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:57:33 ID:Qdp
①水が合わない可能性が高いから腹壊して死ぬ
②食べ物に付着してるバクテリアに耐性無くて発熱で死ぬ
③目立つ格好を咎められて死罪で死ぬ

248: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:57:39 ID:VsQ
てか、英語とか勝手に覚えたりしたら罰せられるんじゃなかったっけ?
うろおぼえだけど

250: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:58:13 ID:x23
>>248
英語そのものより洋書が御禁制

253: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:58:58 ID:VsQ
>>250
だよな?それで捕まってたやついたもんな
名前度忘れしちまったけどw

255: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:00:13 ID:x23
>>253
蛮社の獄の高野長英とか?

257: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:00:52 ID:UoW
>>255
そいつって何した人?
批判した方?乗り込んだ方?

261: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:03:24 ID:x23
>>257
直接的には幕府批判

270: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:07:42 ID:EJI
>>261
どうも北朝鮮って徳川三代将軍の手法を真似ているところがあると思うんだよな。
歌舞伎者みたいな派手な奴を殺して見せしめにするとか
僅かでも将軍家に意義を唱えたら即死刑にするとか
5人組の監視社会制度とか

274: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:08:57 ID:UoW
>>270
あれで300年続いたんだからまねてもいいかもな?

279: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:10:32 ID:EJI
>>274
アメリカ人の予測なんかよりは長続きしそうなんだよなあ

280: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:11:31 ID:UoW
>>279
貧乏国家だろうが何だろうが核兵器まで作ったら…
何年続くだろうな?

259: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:02:09 ID:VsQ
>>255
あーうんうん
日本の地図シーボルトに渡して捕まった奴もいたよな確かw
面白い時代だよなあ

263: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:04:26 ID:mSq
>>259
最上徳内だな
シーボルトが「鎖国中の国にこんな国際感覚の人がいたのか」って驚いたんだよな

251: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)21:58:40 ID:mSq
田沼時代ならまあまあ緩かったんだろうな


256: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:00:37 ID:VsQ
まあぶっちゃけ、都市部の書く城下町じゃ、役人に見とがめられておしまいだからな
地方の集落や宿場町とかでこっそり、ってパターンだろうなあ

262: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:03:29 ID:VsQ
てか、人足帖にのせてもらえるかが、ポイントよな

265: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:04:51 ID:x23
>>262
戸籍を手に入れるってのが金次第でどうにでもなる現代の方が緩そうというパラドックス

267: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:06:16 ID:VsQ
>>265
地方や山奥とかじゃ、当時も金で何とかなったろうけどもw
小王国だからねえ実質
ちなみに、人別帖だw
人足じゃねえw

277: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:09:29 ID:8Eq
>>265
現代って証明が大変よ
大変だったんだよ

268: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:06:22 ID:TLb
今もってる知識を人のために使ってみたい

白米ばっかりだとかっけになるよとかいって。
どっかの軍医さんに教えてあげたいですね

271: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:08:09 ID:s03
>>268
糖質制限なんか教えた日には・・・食うもんねえよ!だろうな

272: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:08:17 ID:VsQ
>>268
時代と地方に寄るけど、日本全体で見たら白米食ってる人の方が少なかったんだよね

275: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:09:00 ID:s03
>>272
そうなんだ!
米ばっかり食ってたのは江戸の人なの?

278: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:10:09 ID:mSq
>>275
江戸に住むと罹るって思われてて「江戸わずらい」って名前で呼ばれてたな

282: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:12:44 ID:VsQ
>>278
城下には農民がいないからね
米も物流で集まってるから、郊外や地方よりかは安いしね

284: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:14:10 ID:mSq
>>282
米作ってる農民が米食べられないってのも気の毒な話だね

287: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:15:48 ID:EJI
>>284
東北が酷かったんだわ
3回は大飢饉があったはず

289: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:16:23 ID:UoW
>>287
東北農民の俺氏壊滅wwwww

297: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:19:17 ID:EJI
>>289
あれも酷い話でね
東北では杉田玄白が「飢餓に狂って親が子供を殺して食っている」なんて書いていた頃、江戸や京都ではコメが余ってるの。
問題は気候だけじゃなくて納税だったんだよな

301: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:20:15 ID:mSq
>>287-288
東北のどっかの藩で飢饉を死者ゼロで乗り切ったとかいうところあるけど
絶対うそだよなw
何人かは死んでるよな

302: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:21:04 ID:UoW
>>301
どっかで聞いたことがあるような?
俺氏東北在住だけど天領だったらしいから無事だったかも?

307: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:23:44 ID:mSq
>>302
なるほど
下手な藩主に当たるよりは天領の方が安定してそうだな
悪代官ばっかりな印象あるけどw

309: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:25:13 ID:UoW
>>307
祝 ドラマ水戸黄門で裁かれた代官の数が現実を超えたそうだ!
実際 あんな事して捕まったら一族郎党皆殺しだったらしいからねできないね!

310: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:26:08 ID:EJI
>>309
ドラマが長寿過ぎるだけだろwwwww

311: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:26:31 ID:8Eq
>>309
すっかり忘れてたがワロタ

312: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:26:53 ID:mSq
>>309
一人で260年分裁いちゃったのかwww

304: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:22:10 ID:VsQ
>>301
そこで人別帖ですよw
欧米の奴隷並みに、日本にも「人として扱わないという常識」はあったからねえ
その人たちが死んでもカウントはされない
まあ、実際は藩の体裁を考えた見栄だろうけどw

328: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:53:42 ID:n5n
>>301
天明の大飢饉の松平定信治世の白河藩だな
この時の対応認められて老中だけど餓死云々はwikiにすら書かれてない伝説レベルの話

288: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:16:19 ID:VsQ
>>284
だあね
米どころか、各藩の財政難でろくに食うものすらない状態だったからね、だいたいの集落は
えげつない話ですよ

286: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:15:17 ID:s03
>>278
米を食うのが粋みたいなのを馬鹿にしてるのもあるってこと?
単純に体に悪いじゃんってことなのかな

296: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:19:06 ID:mSq
>>286
脚気になって地方の実家に帰ると何故か直っちゃう
みたいな話を聞いた事がある
実は白米食べなくなっただけという

281: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:11:35 ID:VsQ
>>275
江戸の人っていうか、おおざっぱにいえば、農民以外
もっと言えば「米を食べれる財力のある人」って感じ
現代で5キロ5000円とかの米を毎日食べてないのと同じ

269: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:07:04 ID:UoW
コメから糖分絞り出して金平糖作れないのかな…

273: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:08:56 ID:x23
>>269
コメの糖化効率よくできるなら酒作った方が良いと現代の飲兵衛が一言

283: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:12:57 ID:TLb
かっけってそんなマイナー?
だったのか・・・


あとは、0と1だけを使った2進数を広めておきたいな

285: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:14:31 ID:UoW
青カビからペニシリンだっけ?作ろうぜ!梅毒を滅ぼせば一攫千金

290: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:17:02 ID:EJI
>>285
いや、そもそも白人と交流するのやめれば良い

293: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:18:12 ID:UoW
>>290
もう入ってきてるよね梅毒?吉原でもあったらしいし…

295: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:18:52 ID:VsQ
>>293
家康の次男坊の死因が梅毒だからねえ

291: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:17:03 ID:5yt
>>285
あれ研究室で実験したことあるけど意外とマイコトキシン除去すんの難しいねん

294: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:18:19 ID:y5W
養蚕を初めて幕末に備える

298: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:19:43 ID:y5W
お蚕さんで街一つ埋め尽くすほどにして
幕末の蚕全滅に備えて大儲けする道筋を立てる

299: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:19:55 ID:UoW
あれだわ
日本で早く蒸気船買って藩の船にぶつかって損害賠償請求するは

300: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:20:09 ID:VsQ
そういや脚気って白米もそうだけど、正座とかも原因じゃなかったっけ?

305: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:22:38 ID:y5W
南部?

306: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:23:44 ID:UoW
>>305
青森?

308: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:24:15 ID:VsQ
江戸時代は地球がプチ寒冷期だったから、北陸東北なんてのは酷かったろうな
そもそも戦国時代あたりまで、竪穴式住居の集落もあったんじゃ?て環境だからなあ

313: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:28:10 ID:5yt
そういや昔の水戸黄門って普通に目の前で切腹とかさせてたんだな
壮絶ですわ

314: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:28:49 ID:UoW
>>313
子供も見るのにグロイwwww
田舎の子供あるある 何故か全員水戸黄門のテーマが歌える

321: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:32:20 ID:EJI
>>313
これ、物凄い映画なのでお奨め。
日本映画の黄金時代だね。
・・・・・・・・・・

『切腹』(せっぷく)は、1962年の日本映画。
昭和37年度芸術祭参加作品。
滝口康彦の小説『異聞浪人記』を、松竹の小林正樹が演出した作品である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%E8%B9_(%E6%A0%E7%BB)


322: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:32:55 ID:UoW
>>321
見よう見よう

326: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:35:33 ID:EJI
>>322
ちなみにリメイクされてるんだけど、そっちは期待もしてないんで観ていない。

315: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:28:52 ID:8Eq
どっかのコナンの杯戸町とか米花町も犯罪者と死亡者がすごいことになってるよな

316: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:29:14 ID:EJI
マカロニウェスタンで射殺された人数がハリウッド俳優の数を超えた!

みたいな・・・・

323: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:33:25 ID:UoW
ドラマ見てると結構
代官「ここまでか…(´;ω;`)ウッ…」ってやって自殺してるぜ

325: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:35:12 ID:8Eq
>>323
桃太郎侍とか暴れん坊将軍とか
あれだけバッサバッサ斬り殺してたら
人口が少なくなってそうだし

327: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)22:45:48 ID:EJI
>>325
実際に江戸時代は辻斬りが多かった。
戦国時代の気風が消えてなかったんだろうなあ
その辺から幕末の動乱に続くわけだ

331: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)23:01:40 ID:I9W
>>325
暴れん坊将軍とかいう任命権者が任命したやつを斬りまくってドヤ顔するマッチポンプ公方なんとかなりませんかね

334: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)23:04:35 ID:EJI
>>331
アメリカの刑事ドラマなんかでも同じなんだがシリーズ物ってマッチポンプ化しやすいんだよな

333: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)23:04:18 ID:7CX
もしかして俺のうんこをそっと置いとけば馬糞と間違えて誰かがもってっちゃうのドキドキとか思ったけどそもそもうんこ回収されるんだった

336: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)23:06:49 ID:EJI
>>333
農家は人糞にも馬糞にも金払って引き取ってたからね

337: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)23:16:04 ID:EJI
ちなみに「おちゃない」の女性たちが拾った髪の毛は鬘を作るのに使われてた。
釘や金属片も拾って金にしてたから江戸の街が現在の東京なんかより清潔だったのは理解できると思う。

339: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)23:28:54 ID:hI7
タイムスリップした直後は野犬の群れと狂犬病が怖いなあ

340: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)23:29:38 ID:TLb
狂犬病はヤバイな
犬に近づくか近づかれるとそれだけでゲームオーバーか

350: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)00:01:04 ID:yb8
ずっと1人で喋ってる人は江戸しぐさ信じてそう

352: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)00:06:27 ID:GGh
鉄道の技術を伝えたい

357: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)00:15:54 ID:MQa
>>352
作る技術がキツそうだ

359: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)04:09:37 ID:e1w
>>357
温度差が激しいと鉄道がぐにゃぐにゃに曲がっちゃうんだよなあ

354: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)00:10:15 ID:e1w
焼酎を炭で濾過してウォッカの造り方を教えたい
あと樽に十年以上保存すると旨くなるのも普及させたい
これ泡盛では普通だったんだよな

356: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)00:15:08 ID:MQa
>>354
古酒か

酒税法みたいのでダメだったんじゃないかな
食堂では日本酒の水割りで脱法してたみたいだし

358: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)00:21:48 ID:e1w
>>356
よく覚えてないんだが酒税法がおかしくなったのは明治以降じゃなかったかな?
江戸後期だったかも知れん

360: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)04:11:03 ID:Y6N
とりあえず食物の改善で金持ちにはなれるよ

361: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)04:14:27 ID:Gnv
>>1
こんなに文明が発達して技術も細分化してる社会じゃあ本当にプロフェッショナルじゃないと無理だろうね
受け入れられるかもわからんし、生半可な知識だけじゃかえって逆効果かもしれんし
宇宙人がUFO乗ってやってきても、パイロットに物理の話とか技術の話とか聞いてもあんまわかんねーと思うんだよね

362: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)04:24:10 ID:e1w
>>361
昭和の話で恐縮だがショッピングモールが無かった時代の方がどんな商売も細分化プロだったぜ。
江戸時代の話なら漫画「公家侍秘録」が非常に詳しい。

363: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)05:26:50 ID:Zff
医者になる。
当時の医者は、免許もいらず、誰でもなれたらしい。
江戸時代だと、ビタミンB1不足による脚気が江戸病と言われる死に至る病気。
ビタミンB1は、米ぬかから簡単に作れるので、上手くいけば大もうけ。
と、以前、読んだ小説に書いてあった。

364: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)05:28:06 ID:e1w
>>363
良いね。
俺でも出来るわw

365: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)05:43:45 ID:e1w
なんか今どきの健康食品なら江戸時代では全部が薬のレベルじゃねえの?

366: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)05:59:06 ID:5MB
工業化しようにも
日本には鉄鉱石がまず無いという
開国必須

367: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)06:01:41 ID:e1w
>>366
日本刀ってなんで出来てると思ってたの?

368: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)06:05:16 ID:5MB
>>367
砂鉄だよ
それを溶かして固めて精錬した玉鋼から刀を作った
つまり大量生産にはまったく向かない
大量生産には高炉が必要で、それには鉄鉱石が必要

371: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)06:12:11 ID:e1w
>>368
大阪夏に陣に使った大砲の話は知ってる?

370: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)06:08:24 ID:Zff
>>366
蒸気機関ぐらい、何とかなりそうなので、ある程度、工業化進むかもね。
大規模にやると、幕府におこられるかもだけど。

369: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)06:05:51 ID:Zff
脚気って、今は、あんまり聞かないけど、薬ができるのが、二次大戦の後なのね。
特に、軍艦だと積める食料が限られていたから、脚気で戦死者がでるほどだったららしい。

372: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)07:15:58 ID:Yd4
千歯こきの代わりに回転式脱穀機を作る 動力を人力にすればいけるはず

373: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)07:32:15 ID:e1w
木炭蒸気機関って効率悪すぎるかな?
山の近くじゃないと原料取れないとか?

374: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)07:56:41 ID:PlP
歌でも歌って生きていくわ
正直ビートルズでも歌っておけば江戸庶民なんて嬉ションするだろ

375: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)08:00:55 ID:e1w
>>374
しない。
音楽の好みは時代によって大きく違う。
当たらしければ感動が大きいわけではない。

376: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)08:08:05 ID:PlP
>>375
え、なんでわかるの?
お前もしかして江戸時代から来たの?

377: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)08:10:04 ID:e1w
>>376
単に音楽歴が長いだけ

378: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)08:16:42 ID:PlP
>>377
音楽歴が長いと江戸庶民の気持ちが分かるのか・・・
すげえとしか言いようがないわ

379: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)08:19:14 ID:e1w
>>378
すげえだろ
そういうものなんだよ
お前が下手に出て質問するなら答えてやってもいい

381: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)08:22:36 ID:PlP
>>379
結構です間に合ってます

380: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)08:20:21 ID:8gV
脳みそ一本で行ける程の知識持った奴おるんか?

383: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)08:26:48 ID:e1w
>>380
現代のSF小説だと医学か科学が代表的だが
実際に生活していけるのは呉服屋とか材木屋なんではないかと思うな

388: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)08:46:33 ID:8gV
漫画書いて細々とクラスのが限界やろな
今の日常系は江戸時代なら超未来SFやしウケるかも
紙の入手と量産が難点か

389: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)08:51:36 ID:e1w
>>388
版画だから行けるじゃないか?
あれは量産品だからね

390: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)08:53:25 ID:8gV
>>389
彫って貰うには人気出なあかんやろ
そこまで人気になるとも思えんな
でも4色カラーとかもあったらしいし夢は広がるな

391: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)09:00:34 ID:e1w
>>390
要は、ある程度上手くて徳川幕府ににらまれなきゃ続けられるんではなかろうか

393: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)10:12:19 ID:8bg
中途半端に何かしようとすると暗殺されそう
この時代の差別はかなりきつそうだし細々と生きるか

394: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)10:15:41 ID:8gV
要求レベルも高そう…
現場監督「おまえそんなのも持てないの?」
っ米俵(60キロ)

関連スレ
みんなに宮本武蔵の魅力を教えるスレ
アメリカ軍「日本軍の占領してる島に上陸成功したで!」 「ん?なんやあの看板」